ガラスモザイクに関する様々な事を綴り、紹介するブログ


by mosaiquedodeca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 モザイク画と印象派の絵画には似たところがあります。点描画の“点”をモザイクピースに置き換えることができればモザイクの作品になります。とは言っても、絵筆のタッチをそのまま石やガラスのピースに置き換えるのは大変です。実際には何らかの省略をしないと中々うまくは行きません。細かいタッチを如何に少ないピースで表すかという工夫が必要となります。

 NHKカルチャーの柏教室の生徒さんがシスレーの「ヴィルヌーヴ・ラ・ガランヌの橋」という作品をモザイク画にしました。1年くらいじっくりと取り組んで、素晴らしい作品に仕立て上げました。


 細部から順番に全体像までご覧下さい。

b0143231_15445255.jpg


b0143231_15462576.jpg


b0143231_15471388.jpg


b0143231_15474135.jpg


b0143231_15475744.jpg


b0143231_15482943.jpg


b0143231_1548182.jpg


b0143231_15492168.jpg


b0143231_15494746.jpg
     全体像はこんなです。

b0143231_15503857.jpg
これが元絵の図版です。一部を切り取って作品にしました。細部もかなり省略してあります。その上、構図も工夫してあります。

 ガラスモザイクの作品では、後ろの背の高い木が左右の真ん中に来るように配置してあります。それによって、その手前にある正面の建物に自然と目が行く様になっています。ただ切り取っただけでなく、1枚の風景画としてリニューアルされた絶妙の構成になっていますね。素晴らしいです。


 それでは仕上に入りましょう。

b0143231_15513396.jpg
     表面にテープを貼って剥がしとりました。

b0143231_1552023.jpg
     裏返すとこんな感じです。

b0143231_1552557.jpg
     裏から見ているので構図が左右反転しています。

b0143231_15532254.jpg
     基底材に貼付けました。

b0143231_15535353.jpg
  額裝して出来上がり。リビングに飾られたらさぞや良い雰囲気になることでしょう。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2013-07-18 15:58 | ガラスモザイク教室 | Comments(0)

高原の美術館での仕事

b0143231_2359193.jpg


 雨が降ったり曇ったりの梅雨の真っ最中だった、6月最後の日、30日は梅雨の晴れ間と云うべきか快晴でした。この日私は伊豆に行ってガラスモザイクの体験講座をやってきました。上の写真の場所です。こんなヨーロッパの建物みたいな所で一日過ごしました。テラスからの眺めが素晴らしく、非常に気分がよかったです。

b0143231_2359458.jpg
       眼下には奇麗に整備されたゴルフ場が

b0143231_001999.jpg


b0143231_005025.jpg
      ステンドグラスのおしゃれな窓を開けると樹々の濃い緑

b0143231_013976.jpg


b0143231_043889.jpg


b0143231_044943.jpg
       手前で作っているのはネームプレートです。

b0143231_054184.jpg
       こちらはフレームに入れる作品です。

b0143231_062599.jpg
          これは鏡の回りをガラスモザイクで装飾です。


 場所は伊豆の伊東市川奈というところ。美術館の正式の名前は「伊豆高原ステンドグラス美術館」。素晴らしい立地条件の雰囲気の良い建物でした。晴天もあってとても気持ちよく仕事をさせて頂きました。又呼んで下さると嬉しいですね。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2013-07-12 00:10 | 体験教室・こどもの国他 | Comments(0)