ガラスモザイクに関する様々な事を綴り、紹介するブログ


by mosaiquedodeca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

NHK柏教室近況

 12月に入りました。NHK柏教室に新しく入会なさった生徒さん2名が最初の課題に選んだのがクリスマスツリーです。この課題は初心者の方に向いています。基本的な形、丸、三角、四角を作る練習になる上に、一番難しい三角の形がいびつになってもおかしく見えないからです。却ってそれがツリーの枝振りに適度なバラツキを与えてくれるので活き活きとした感じに仕上がります。あまり奇麗に作ってしまうと動きが止まってしまってつまらなくなってしまいます。

b0143231_1874174.jpg
左の作品は背景を明るめの色にしました。目地を入れて完成です。乾くと目地はもっと白くなります。背景の部分ももっと目立つ様になります。
右の作品は夜の風景にしました。背景を暗い色で埋めました。こちらは目地を入れると目地の明るさが邪魔をして夜にならなくなるので入れません。

b0143231_1881527.jpg
  それぞれの作品に合った明るさの額を選びました。うまくマッチしています。

 下は2〜3年前からの生徒さんの作品です。シスレーの風景画をモザイクで制作中です。細かい図柄に挑戦されています。

b0143231_188533.jpg


b0143231_1894017.jpg
  難しい所は殆ど完成、後は川の水面と空を仕上げるだけです。

b0143231_18101117.jpg
家や木の周りを背景の空の色で縁取るのですが、複雑な形をしているのでとても難しいです。そのやり方を鉛筆で指示。



 物の形を縁取るやり方はローマンモザイクの基本です。物(図)と背景(地)の空間をつなげ、物同士の空間(前後)関係を表現してくれます。

同じく2年程前から通っておられる方の作品が、分かり易いのでご紹介します。(1年程前の作品ですが)

b0143231_18113399.jpg
この作品は、梨の実の向こうに葉っぱがある事が表現されています。
何故かと云うと、梨を取り囲んでいる背景の白い縁取りを優先的に作ってから、その後で葉っぱの縁取りをしているからです。背景の作り方だけで物の前後関係が表されています。

b0143231_18123729.jpg
    こちらは葉っぱが梨よりも手前にある様に表現されています。

b0143231_18131252.jpg



 実はクリスマスツリーの作品も、背景の部分(見えているのは僅かですが)はしっかりとツリーを縁取りしています。最初からローマンモザイクの基本を説明出来る上でもこの課題は優れていると言えます。但し、これを課題に出来るのな今の季節だけですね・・・残念乍ら。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2012-12-08 18:19 | ガラスモザイク教室 | Comments(0)