ガラスモザイクに関する様々な事を綴り、紹介するブログ


by mosaiquedodeca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

案山子

b0143231_13265750.jpg

 出掛ける時にいつも通る道におかしなものがあります。農家の畑の中に家族がいるのです。私は「家族の肖像」と名付けています。これは今年の春に忽然と現れました。駅に向かう途中、あまり車の通らない割りには立派な道、いわゆる抜け道の途中にあります。出掛けるのは大抵朝なもんで、この家族は勢揃いして朝日を拝んでいるように見えます。

b0143231_13274913.jpg

 富士山の写真の看板には何か文字が書かれていますが、近寄れないので読めません。「明日に向かって行こう!」とか、「みんな元気に!」とか、なんだか明るい前向きな標語みたいなものが書かれている雰囲気がありますが、分かりません。気になるのですが、人んちの畑の中に入る訳にもいかないので謎のままです。

b0143231_13283553.jpg
   向こうの方にはペットボトルで作られたロボットもいます.

b0143231_13292163.jpg
この写真は春先の出来たばかりの時の写真です。日に焼けていないので、服の色がなんて鮮やかでしょう。

 いつも思うのは、犬の案山子を作って、夜中にこっそり置いて来たいなあ・・ということです。畑の持ち主をビックリさせてやりたいのですが、そこまで暇人では無いので、今のところ妄想するだけです。
 ところで去年は虫取り網を持った少年と釣りをしているおっさんの案山子がいました。しかし今年の案山子の方が断然傑作です。なんとも微笑ましく、なんだか家族や人と人の繋がりの大切さが身に沁みる “今年” を象徴しているようでもあります。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2011-11-21 13:32 | 田舎道の変なもの | Comments(0)

市原市文化祭工芸展

先週は市原市の文化祭の催しの一つ、工芸展が開催されました。私の所属する市原市工芸会の主催です。ポスターやチラシ作りから会場設営、受付、後片付けなど仕事は沢山あって、みんなで分担してやります。搬入日がカルチャーの講座日と重なっていたため、会場設営などは手伝えませんでした。代わりにという訳ではありませんが、私は会期中の写真撮影を担当しました。その写真はそのまま会のブログに載せてアップしてあります。工芸会レポートはこちら

私は「猫の鏡」を2点出しました。一点は春に匝瑳市の猫展に出品した作品の目地を入れ替えたもの、もう一点は新作を出品しました。前の作品は黒猫だったので、新作は白猫にしました。いずれも鏡の部分を箱に見立てて猫が乗っている構図にしました。

b0143231_1973421.jpg
白猫は箱の上から何かにちょっかいを出している図、黒猫は箱に飛び乗る瞬間の図です

b0143231_1991583.jpg
       何にちょっかいを出しているんでしょうね?


実はこの作品の元にした写真があります。下を歩いている人の頭を引っ掻こうとしている写真です。この猫はすごい迫力ですね。作品の方は画面にキッチリ収める為にしっぽを下げたので、少し大人しい表現になりました。

b0143231_18475735.jpg

[PR]
by mosaiquedodeca | 2011-11-17 19:13 | 展覧会情報 | Comments(0)

 11月に入りました。今年は春から大変なことがあって、いつもの年より長い一年という印象ですが、それでももう残り僅かになってしまいました。郵便局やコンビニでは年賀状を売り出し始めています。私もそろそろ来年の干支のモザイクを作らなければなりません。というのは、ここのところずっと干支の動物のモザイクを作って写真に撮ってそれを賀状にしています。昨年の今頃のことを思い出すと、どのように作ったら良いか?まったく浮かばなくて困っていました。“昨年の来年” つまり、今年は兎年ですが、どこをどうやっても、私の作風からするとカワユイ兎ちゃんが作れるとは思えませんでした。思案の挙げ句、こどもの国の体験で作ってくれた子ども達の作品の写真を寄せ集めて作りました。賀状を受け取った人からは、「作風が変わったのか?と思ったよ」と云われました。
 さて、来年はというと、なんと辰ではありませんか? えっ、もしかしたら私は60歳になるのですか? 還暦? 赤いチャンチャンコ? う〜ん、実感わかないなあ。誕生日が12月なのでまだ58歳なんですが・・・・58も60も大して変わらないですね。
 それは兎も角、龍は難しいです。何しろ十二支の中で唯一架空の動物ですからねえ・・。昨年のように子供たちに頼れないし(誰も作っていませんから)。さて、どうしたもんか? と目下思案中です。

 そんな今日この頃ですが、鎌取のガラスモザイク教室の生徒さんが、同じ十二支の一つ。龍とはライバルの(とても強い2人の英雄を「龍虎」と例えて言うことがありますよね)、虎のモザイクを完成させました。これがまたとっても可愛い虎なのです。ご覧下さい。

b0143231_89346.jpg


b0143231_8102024.jpg


 これが使えたらいい年賀状になるのに・・・。しかし残念ながら虎年は去年でした。2年前ならねえ・・、これを使えるのは10年後ですね。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2011-11-06 08:11 | ガラスモザイク教室 | Comments(0)