ガラスモザイクに関する様々な事を綴り、紹介するブログ


by mosaiquedodeca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 犬の散歩の途中、どこかに出掛ける道の途中・・・に、時々変なものを見つけます。都市部に住んでいたら「街角の変なもの」という題名になるのでしょうが、なにしろ田圃と林の分布率が多いところに住んでいるものですから、さしづめ「田舎道の変なもの」ということでしょうか。 
 クーコの散歩の途中で、なんだかえらく大袈裟な看板を見つけました。

b0143231_653073.jpg
   “厳重注意” とか、“猛毒” とか、おまけに絵まで描いて・・

 確かに私の住んでいるこの地域では、ヤマカガシらしき蛇はたまに見ます。つい最近も道路の真ん中で平べったくなっている、色鮮やかな小さい蛇の屍骸を見ました。それは多分ヤマカガシです。いわゆる青大将(若大将シリーズで田中邦衛はこう呼ばれていましたねえ・・)が日本で一番一般的な蛇だと思いますが、この辺で見かける頻度は大体同じくらいでは無いでしょうか。もっとも、青大将自体も私が子供の頃(日本海側の平野部でしたが)に比べればあんまり見なくなりました。しかし、ヤマカガシはそれ程危険な蛇ではありません。小さい蛇なので、まず噛まれる事はありませんし、マムシ程の毒は無いと聞いたような気がします。

 ところが、ネットで調べてみたら日本最強の毒蛇だと書いてありました。意外にも《TVシリーズの最終回で、沖縄で死んだ寅さんが噛まれたという》ハブより、マムシより、もっと毒性が強いということです。ハブの12倍、マムシの4倍なんだそうです。びっくりですねえ・・そんなに恐い蛇だったなんて。

b0143231_654840.jpg


 看板の上を見上げるとヤマグリが沢山実をつけています。見渡せば栗の木が何本もあります。“はは〜ん、そういうことか。勝手に栗を拾いに来る人を牽制してるんだ”と思いましたが、そうじゃないのかも知れませんね。案外、本当に誰か被害に逢った人がいて、親切で書いているのかも知れません。
 道の反対側には、同じく何か危険を知らせている看板がありました。しかし、刈られた木と一緒に捨てられていて、何が危険なのかよくわかりません。

b0143231_6545847.jpg


 このような場所はこの辺ではあちこちにあるのに、ここだけいろんな危険がいっぱいなんて・・・、この看板たちは、やっぱり何だか “変” です。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2011-10-29 06:57 | 田舎道の変なもの | Comments(0)

エコ・フェスタin千葉

b0143231_20343387.jpg


 10月9日と10日、今年も「エコ・フェスタin千葉」に参加しました。
------エコフェスタは森林を蘇らせ、地球温暖化防止の一助を目的とし、「自然と共にゆっくりと」を合言葉に、大量消費・大量廃棄に別れを告げる「古くて新しい生活文化」の提案を合い言葉に千葉県長柄町で開催される秋のイベント、「チェンソ−カービング全国大会」と「100人手作り村」が開催されます。-----というお祭りです。
 「100人手作り村」には工芸のモノツクリのお店が沢山出るので近隣の人々が毎年楽しみにしていて、沢山の人で賑わいます。8年前から開かれていますが、私は5回目から「ガラスモザイク体験」で参加しています。今年で4回目となります。ガラスモザイク体験はとても時間のかかる体験(30分から1時間位)なので、そんなに大勢の人を受けられません。1人で対応するには一日20人くらいが良いところです。たまに30人くらい来る事がありますが、そんな時は大変です。昼食を取る時間が無くなり、終わった後はへろへろになっています。今年は両日とも20人前後の体験者数だったのでなんとかこなせました。家内も一緒に来ていたのですが、 “にがお絵” 屋さんをやっていたので殆ど手伝ってもらえませんでした。

b0143231_20361442.jpg
    サイドビッターというカット専用のペンチでガラスを切ります

b0143231_20365457.jpg
    それをフレームに並べます

b0143231_20375092.jpg
        出来上がって接着剤で貼付けたところ

 今回二人の方がネームプレートを作られましたが、お二人とも大人の方でした。

b0143231_20383816.jpg
    はせがわさんは珍しく漢字の表札です

b0143231_2039222.jpg
えんどうさんは最初漢字で作ろうか?と仰っていましたが、あまりに複雑なのでひらがなに・・・(ローマ字は “おしまい” になってしまうのでいやだということでした) “えんどう” という文字の中の ● とエンドウ豆の絵の豆の ● がうまくコーディネートしています。素敵な作品に仕上がりました

b0143231_20402669.jpg
「にがお絵」も結構人気があってお客様があんまり途切れませんでした。私も忙しくてやっと写真が撮れたのが、最後のこのかわいいお嬢ちゃんを描いた作品です。少しきつい顔になったのでは?と思いましたが、ご家族の方は「きかん気のところがよく出ている」と、(本人はともかく)大満足のご様子でした

 ところでエコフェスタin千葉を立ち上げここまでの人気イベントに育て上げた小野塚さんは、今年の5月に、合併して使わなくなった保育園を改装して、展示&ショップ&ワークショップスペース「みんなの森の村」を開きました。私も作品を展示販売しています。茂原街道の途中に大きな看板があります。近くを通られた方は是非立ち寄ってみて下さい。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2011-10-16 20:46 | 体験教室・こどもの国他 | Comments(3)

秋の休日

 ようやく長く暑い夏が去り、過ごし易い季節がやって来た。と思ったら、急に涼しくなってしまった感じですが、現金なものでもう暑かった事など忘れてしまいそうです。特に原付バイクを運転していると気温の変化をモロに感じます。休日にはガラスモザイク体験教室を「千葉こどもの国」まで50分くらいかけて運転してゆくのですが、走り始めは感じませんが、途中からすごく寒くなってしまいます。雨着を上に重ね着したりして行きますが、最近は冬用のモコモコしたダウンのジャケットを着て手袋を嵌めて行きます。
 そんなある日のことです。「こどもの国」に行くために朝の8時頃家を出ました。すると山羊の一団が道路を渡って、反対側の空き地に草を食みに行くところに出会しました。おやおやこんな車通りの多い時間に・・・と思いつつ、バイクを止めて携帯でパチり。考えてみれば今日は祭日、ほとんど車は通りません。それでも皆が渡り切る迄、遠くに車が見えると、スピードを落とさせる為に道路の真ん中に陣取って交通整理をしてあげました。

b0143231_0514719.jpg
     四頭が渡り終わってまだ一頭渡ろうとしています

b0143231_0524491.jpg
   そいつが私に興味を持ったのか、草むらの方に行かずに近付いてきました

b0143231_0532578.jpg
   でも、私から近付こうとすると、みんなの方に行ってしまいました

b0143231_0542081.jpg
       伸び上がって桑の葉っぱを食べています

b0143231_0551444.jpg
       それを見ていた別の一匹も塀の上に登って桑の葉を・・・

b0143231_056239.jpg
       桑の葉っぱってそんなに美味しいんですかね?

b0143231_057141.jpg
一頭だけ私を怖がっているのか、草も食べないでじっとこっちを見たままです。こゝろなしか痩せて貧弱な体付きです。怖がってないでちゃんと食べないと大きくなれませんよ。

 秋ののどかな休日の様子でした。私はお仕事ですが・・・。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2011-10-06 00:59 | Comments(0)