ガラスモザイクに関する様々な事を綴り、紹介するブログ


by mosaiquedodeca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1日体験講座

先週の土曜日、木更津市のセレクトショップ&サロン “デコラデコ”でガラスモザイクの1日体験講座を開きました。茂原市の自宅からお店まで車で1時間とちょっと。出張体験講座という訳です。オーナーの物井さんが物作りを広めたいという情熱を持っておられて定期的に呼んで下さいます。実は今回が2回目です。前回は2ヶ月前の3月にやりました。その時はネームプレートを作るというプログラムでしたが、今回はコースターとフレームと、メニューを増やして3つの中から選べるようにしました。木更津市近辺から8人が集まって下さいました。(そのうち3人は前回からのリピーター)

b0143231_6423561.jpg


皆さん物作りがお好きな方ばかりなので呑み込みが早く、楽しくおしゃべりしながらも着々と作品が出来上がっていきます。フレームとコースターは小品なので2点づつ作って頂きました。1点目は結構時間が掛かりましたが、2点目に入るとスピードアップして1作目の半分位の時間で出来上がりました。物作りの勘所が良いのですね。1作作っただけで要領を憶えられた様です。さすがに2点だったのでちょっと時間オーバーで物井さんにご迷惑をお掛けして申し訳無かったのですが、皆さん楽しんで頂いけたようです。喜んで帰って行かれました。
次回は7月31日(土)の予定です。

出来上がった作品を貼付けたところと、それに目地を入れた状態(目地はまだ乾いていないので、乾くともっと明るくなります)の両方の写真をアップしました。
貼付けと目地入れに忙しくて撮れなかったものもありますので一部になります。


b0143231_6431335.jpgb0143231_643256.jpg


b0143231_6434486.jpgb0143231_6435645.jpg


b0143231_6444823.jpgb0143231_645572.jpg


b0143231_6452918.jpg

b0143231_646533.jpg

b0143231_6462559.jpg

b0143231_6474132.jpg

b0143231_648780.jpg

b0143231_6482759.jpg

b0143231_6485228.jpg

b0143231_6493348.jpg

b0143231_6494871.jpg

b0143231_650191.jpg

b0143231_6503555.jpg

b0143231_6504687.jpg

b0143231_6505714.jpg

[PR]
by mosaiquedodeca | 2010-05-25 06:59 | HP最新ニュース | Comments(0)
b0143231_15184053.jpg


工務店の玄関先の床に埋め込むウエルカムプレートを制作しました。住宅を作っている会社です。円形のプレートにWELCOMEという文字を円く配置して真ん中に家を描きました。
今回の仕事で問題だったのは、玄関先なのでお客さんに踏まれることを想定しなければならない事でした。ガラスモザイクに使うガラスは4mm位しか厚みがありません。どんなに強力な接着剤を使ってもセメントの目地では直ぐに剥がれてしまいます。剥がれなくするには、目地にも硬い接着剤を詰めてガチガチに固めてしまわなければなりません。ガラスピースの表面以外を完全に埋め込んでしまうのです。
それは以下のような段取りで行います。
貼付ける部分に接着剤(接着剤はクリヤーなものを使い、ボディーを作るために細かい砂を一緒に練り込んでおきました)をたっぷり付けて、表面に紙貼りがしてあるガラスモザイクを置きます。そして、強く押し付けます。するとガラスピースの隙間、つまり目地部分に接着剤が盛り上がって来ます。ガラスモザイクには紙が貼ってあるので、空気は抜けますが目地は紙に阻まれてガラスの表面より上には盛り上がりません。
以前、埼玉県の川口市で屋外の床面にガラスモザイクを施した事が何度もあり、これはその時に考えたやりかたです。但し、目地の隙間に大きいバラつきがあると、押し付けた時にガラスの表面より高くはみ出して盛り上がってしまう部分が出来たり、逆に目地材が足りず埋まらなくて穴になる場所が出来たりします。キレイに目地をいれるのはなかなか難しいことで、隙間を一定に保ってモザイクを作る技術と施工時の(長年の経験によって培われた)“勘”が必要とされます。
川口市に施したものは施工から何年か経った後に行ってみましたが、破損等はありませんでした。接着剤を目地まで詰め込んで固めてしまうと踏んでも大丈夫なのは既に実証済みです。

b0143231_15194869.jpg
     ガラスピースを並べ終わったところです。

b0143231_15204423.jpg
厚みを調整するためタイルをカットして繋げて円盤を作り、底上げに使用。これにガラスモザイクを貼付ける。と同時に目地埋めまで行い、完成したものが一番上の写真。

b0143231_1522189.jpg


b0143231_15223963.jpg
現場に設置したところ。周りはテラコッタタイル。このタイルと同じ厚みにする為に上記の底上げ用の円盤が必要だったのです。

b0143231_15231245.jpg
     周辺はこんな感じです。

b0143231_1524158.jpg

[PR]
by mosaiquedodeca | 2010-05-14 15:27 | HP最新ニュース | Comments(2)
 すごく疲れました。5月1日から5日まで5日間、千葉こどもの国「キッズダム」でクラフトフェアーが開催されたのですが好天に恵まれて連日大盛況でした。いつもの年だと一日か二日くらい雨が降ってゆったりする日があります。しかし、今年は有難いことに一日も暇な日がありませんでした。私はガラスモザイクの体験、家内はにがお絵を描いていました。最終日の帰り道、車の中はし〜んと静まり返っていました。時々、ぽつんと一言「会話が無いね」。「うん、疲れたね」。そして再び沈黙。家内も私もあまりに疲れていたので、声を出す気が全く起きなかったのです。今もまだ完全には疲れが抜けておらず頭がぼんやりしています。(それは元々?)取りあえず写真をアップします。

にがお絵

b0143231_7142836.jpg
     にがお絵を描いているところを覗き込む子供達

b0143231_7182564.jpg


b0143231_719375.jpg


b0143231_7203553.jpg


b0143231_7212553.jpg


b0143231_7214832.jpg


b0143231_7222267.jpg


b0143231_7224777.jpg


b0143231_7231548.jpg


b0143231_7233953.jpg


※かば園長、感想のコメントください。


ガラスモザイク

b0143231_7253748.jpg


b0143231_7255392.jpg


b0143231_7261977.jpg


b0143231_7275013.jpg


b0143231_728867.jpg
     仮面ライダーナントカだそうです


b0143231_730137.jpg
  これも何かのキャラクターだそうです。ぬいぐるみを持っていました。

b0143231_732194.jpg


b0143231_73223100.jpg
リピーターのお母さんの作(3度目か4度目)。さすがに上手いです隙間が詰まっています。

b0143231_7345349.jpg
     ナポレオンフィッシュ

b0143231_7362924.jpg

[PR]
by mosaiquedodeca | 2010-05-08 07:40 | 体験教室・こどもの国他 | Comments(5)