ガラスモザイクに関する様々な事を綴り、紹介するブログ


by mosaiquedodeca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

続 ル・ペーニュの騎士

b0143231_18171067.jpg


 ガラスモザイク粟生野教室展は11月8日無事終了しました。沢山の方にお越し頂いてありがとうございました。ギャラリー古屋敷で行う展覧会はいつも思うのですが、あまり交通の便の良いとは言えない“田舎”にあるにも拘らず、沢山の人に来て頂けるので本当に有難いです。このギャラリーは、近隣の方たちには既にかなり浸透していて、美術に感心を持っておられる人は皆ご存知のようです。建物自体が古い民家でギャラリーを見るだけでも価値があります。遠方から初めて来られる方も、建物と環境の良さに魅了されるようです。今回、東京で知り合ったカメラマンの方が来て下さったのですが、ゆったりとした時間を過ごされて、とても満足そうなご様子でした。
 
 さて、前回の記事で展覧会の会場風景の紹介で既に写真を出してしまったのですが、以前から取り掛かっていた大作、Y・Oさんのテーブルが完成しました。以前の記事(9月12日)ではテーブル中央の絵の部分だけ完成したところだったのですが、今回は絵の周りのモザイク部分、テーブルの棚、足などの塗装まですべて完成しました。

 その制作過程を順を追ってご紹介します。

b0143231_18175017.jpg
周りの色を検討中。紙貼りのシートを裏返して色を見ます。絵の部分を白と少しくすんだ青で、額縁のように縁取りをしてみました。その周りはグレイを基調にして、中央のブルーを活かすように工夫。Y・0さんと教室の助手H・K(画家)で色々と“あ〜でもない、こーでもない”と色を入れ替えて検討しています。私も時々口を挟み、皆んなで嬉々と(大騒ぎ)して色を決めました。作品が活きるように周りの色を決めるのは難しく、頭をつかいますが、一番楽しい仕事かも知れません。

b0143231_1818355.jpg
 隅の方に、夕焼けに使ったピンクのガラスを1〜2個配してバランスを取ります。

b0143231_18223971.jpg
    配置が決まり、貼付けが完了しました。

b0143231_18231473.jpg
   テーブル板の厚みの部分には黒いガラスチップを使い、シックに締めます。

b0143231_1823477.jpg
    外に持ち出し、これから目地入れです。

b0143231_18241923.jpg
    側面から先に目地材を埋めてゆきます。

b0143231_18245759.jpg
    コテで延ばしながら全体に目地を入れます。

b0143231_18252744.jpg
    全面に目地が入って作業完了。

b0143231_1826648.jpg
b0143231_18261578.jpg
    目地入れ前と目地入れ後の絵の部分

次はテーブル本体の塗装です。木の色とモザイクの色が別物となって、全く調和していないので、塗装します。

b0143231_18273124.jpg
    ペンキを塗る前に表面にサンダーを掛け、透明の塗装を落とします。

b0143231_1828462.jpg
    テーブルの足にもサンダー掛け。

b0143231_18285177.jpg
    貼付けたモザイクの部分を養生し、ペンキ塗りの準備が出来ました。

b0143231_18292687.jpg
市販のグリーンのペンキでは彩度が高過ぎ、且つ明度が低過ぎました。そこで白いペンキを混ぜて明るくしました。しかし、まだ彩度が少し高すぎたために茶色のペンキを少量入れて濁らせました。
色の彩度を落とすには、グレイ(白と黒)を混ぜるより、補色を混ぜる方が深みのあるいい色が出ます。ブルーグリーンの補色は赤とオレンジの中間くらいの色ですが、焦げ茶はその彩度と明度が低くなった色で、色相は同じです。少し落ち着いたいい色になりました。

b0143231_18302539.jpg
塗装が完了し、ペンキが乾いたら養生をはずします。今回は油性のペンキを使ったので何日か置いといて養生をはずしたのが最初の写真です。素晴らしいテーブルが出来ました。リビングに置いて使うのだそうです。私も作りたくなりました。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2009-11-18 18:36 | ガラスモザイク教室 | Comments(0)

ガラスモザイク教室展

b0143231_2034666.jpg


前に告知しましたが、今週の火曜日11月3日からギャラリー古屋敷でガラスモザイク教室の展覧会を開いています。初日は休日、しかも「文化の日」ということで文化に親しむため(?)沢山の人が見に来て下さいました。この日は入れ替わり立ち代わりのお客様の対応に忙しくて、全く会場写真が撮れませんでした。3日目くらいになって落ち着いて来たところで展示の様子を撮影しましたのでご覧ください。

b0143231_2045169.jpg
3日目、親・子・孫・ひ孫連れらしきご家族がじっくりご覧になって行かれました。お子さんはこどもの国「キッズダム」でガラスモザイクの体験をしてくれたそうです。ガラスチップのサンプルとペンチを見て「やったことある!」と大きな声で嬉しそうでした。可愛い”ひよこ”を作ったのだそうです。もしかしたらその作品がガラスモザイクAtelier DODECAのホームページの「教室案内」の「子ども達の作品」のページにアップした4点の”ひよこ”の作品の中にあるかもしれません。



以下、展示作品。展覧会は明日、11月8日まで。

b0143231_2053130.jpg


b0143231_2062176.jpg


b0143231_2063892.jpg


b0143231_2065573.jpg


b0143231_207887.jpg


b0143231_2072620.jpg


b0143231_2073714.jpg


b0143231_2074675.jpg


b0143231_208068.jpg


b0143231_2081117.jpg


b0143231_2082262.jpg


b0143231_2083457.jpg


b0143231_2084463.jpg


b0143231_2085478.jpg


b0143231_209590.jpg

[PR]
by mosaiquedodeca | 2009-11-07 20:21 | ガラスモザイク教室 | Comments(2)