ガラスモザイクに関する様々な事を綴り、紹介するブログ


by mosaiquedodeca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

傘立ての目地入れ

ガラスモザイク教室のY・Oさんの傘立ての目地入れをしました。

b0143231_1902423.jpg
内側に貼付けたタイルに目地を入れる時、セメントが板の部分にはみ出してくっ付かないように養生をします。

b0143231_1911463.jpg
目地材(セメントと粒子の細かい砂)に水を適量入れます。

b0143231_196786.jpg
入れ物を振って拡販します。最初は粉が水をはじきますが、そのうち混ざってきます。

b0143231_1963944.jpg
混ざったら、金ゴテで良く練ります。柔らか過ぎたら粉を少し、硬過ぎたら水を足します。水を補充する時は入れ過ぎないように気を付けます。ちょっとでも水が多かったら直ぐにゆるくなってしまいます。

b0143231_197228.jpg
丁度良い具合に練れたようです。少し硬めのペーストがベストです。目地材がゆるいと作業は楽なのですが、乾いても硬くならず、簡単にホグれてしまいます。水分が抜けた後に空気が入りスカスカになってしまうからです。

続きを読む
[PR]
by mosaiquedodeca | 2009-06-28 19:23 | ガラスモザイクの制作 | Comments(2)

ガーデンの流しの制作

我が家モザイクハウスには、外の水道の下に流しが作ってあります。表面に白いタイル、縁取りに茶色のガラスタイルをラインで貼付けてあります。外壁と床に貼付けたオレンジ色のテラコッタとマッチするように作りました。ちょっとプロヴァンス風に仕上げています。これを見た人から自分の家にも作って欲しいと依頼されて制作しています。

b0143231_1810253.jpg

我が家の場合は、家の外壁(コンクリートの布基礎)にくっつけてブロックを並べ、崩れないように鉄筋で繋いで下地を作っています。つまり作り付けの流しなので動かせません。しかし、今回の依頼は庭のデッキの脇にということでした。家にくっつけないで独立したものなので、動かしても壊れないカッチリした本体が必要です。

先ず型枠を組みます。
b0143231_1811312.jpg
これを合板の上に設置してビニールを敷きます。ビニールは、生コンを入れて固まった後に型枠と合板をスムーズに剥がすためです。
b0143231_1812726.jpg
b0143231_18123978.jpg
底に格子状に組んである鉄筋を少し浮かせて置き、生コンを練って流し込みます。その上にブロックで流しの縁を作ります。ブロックには縦筋を入れ、上部を横筋で繋ぎます(垂直方向に入れる鉄筋を縦筋、水平方向を横筋と言います)。上の写真は前面の低い縁と背面の1段目のブロックの上部に横筋を入れてモルタルを被せて固めた状態です。
ブロックやコンクリートは、圧縮強度はすごくあるのですが、引っぱり強度には弱いので鉄筋を入れて補強しなければなりません。

続きを見る
[PR]
by mosaiquedodeca | 2009-06-24 18:27 | ガラスモザイクの制作 | Comments(0)

猫の肖像


b0143231_895634.jpg


明日6月21日は父の日だそうですが、ある人に、お父さんにプレゼントするので、飼っていた猫の顔でモザイクを作って欲しいと頼まれました。亡くなってしまった飼い猫をお父さんがとても可愛がっていたのだそうです。誕生日にそれをプレゼントするんで、作って欲しいということでした。写真を頂いたのですが………。

b0143231_8335673.jpg
b0143231_8341248.jpg


軽く引き受けたものの、亡くなるちょっと前の写真、しかも寝ている姿の写真で、正面が分かりません。目の色も分からない。「これしか無かったんで、これでなんとか作ってください」。
さあどうしたものか?………。結局、もし似ていなくても、可愛ければ良いということで了承してもらいました。「鼻のところが黒くなっているのが特徴なんでそれはお願いします」ということでした。そして作ったのがこれです。

b0143231_8374797.jpg


続きを見る
[PR]
by mosaiquedodeca | 2009-06-20 08:42 | ガラスモザイクの制作 | Comments(0)

傘立て?の制作

ガラスモザイク教室のY・Oさんが表面にガラスモザイクを貼付けた傘立てを作っています。

本体は知り合いに合板で作って貰ったそうです。
b0143231_8515257.jpg
水に濡れるものなので、念のため合板に水をはじくようにオイルステインを塗ります。外側だけで無く、濡れた傘が触れる内側にも万遍なく塗ります。


b0143231_8524432.jpg
全部で4面ありますが、それぞれの面に、何か見て面白いものを貼付けたいということで、正面には猫の顔を配置することにしました。


b0143231_8532196.jpg
b0143231_8533067.jpg
ちょっとトロンとした目のユーモラスな表情の猫の顔。


b0143231_8541020.jpg
他の3面は葉っぱをデザインしたものを配置。


b0143231_855179.jpg
模様の周りにはマーブル模様(大理石調)のガラスピースを貼付け。
これで4面全面貼付け完了。完成です、後は目地を入れるだけです。それはまた後日行うことになりました。

ここ迄出来た段階で教室の他の人達から、「傘立てには勿体ない!」とか、「水に濡らすのは汚れるから嫌じゃないか?」などの意見が続出。Y・Oさんも迷い始めているようです。果たして、最終的には何に使うことになるのやら?………。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2009-06-13 08:56 | ガラスモザイク教室 | Comments(0)
 犬にはどうも相性というものがあるらしく、クーコにはなぜか姿を見るだけで怒り狂う犬がいます。それはもう、どうかしちゃったんじゃないかと思うくらいの怒りようで、気が違ってしまったみたいに吠えまくります。クーコがその犬の、何が気に食わなくて何に怒っているのか、こちらにはさっぱり分かりません。相手の犬は、特に変わった様子もないし、クーコの挑発にも殆ど反応しないのですが…。
 散歩の途中でそいつと出くわそうものなら大変で、リードを思い切り引っ張って向かって行きます。こちらは腕が抜けそうにになるくらい必死に押さえつける事になるのですが、むちゃくちゃ引っ張る様子はまるで暴れ凧のようです。リードを引っ張って、右に左に旋回しているみたいに見えます。そして、たった10kgしかないクーコの体重が何倍にもなったみたいに重く感じられるのです。わたしの体重と比べたら……?分の1なのに。首輪が喉に食い込んで「ゲホッゲホッ」言ってるのに、全くそれには頓着しません。そのことにすら気付いてないみたいです。こちらは窒息して死んじゃわないかと心配になったりするというのに…。

b0143231_19365230.jpg


 ところで、犬が怒っている時に背中の毛が逆立つのを知っていますか?猫や犬を飼っていらっしゃる方なら見た事があると思います。猫はしっぽの毛まで立ち上がって、しっぽ全体がまるまると太くなります。私達も幽霊の話などをしている時に、首筋がゾワゾワしたり、腕に寒イボが立ったりしますが、人には体毛が無いので分からないだけで、そういう時は毛が逆立っているんじゃないでしょうか。毛穴がすぼんでいるのできっとそうでしょう。
 前にクーコの背中の模様の話をしました。スカーフを首に巻いて後ろに三角に垂らしたような形の模様があります。面白いことに、クーコが怒った時に逆立つ体毛が、丁度この三角形の模様の中だけなのです。どうも、模様は単なる飾りみたいなものでは無く、なんらかの意味があるようです。きっと体毛の種類が神経組織と関係があって、逆立つ機能を持っている体毛部分の形に模様が浮かび上がって来るのでしょう。


b0143231_19384868.jpg
これがスカーフを垂らしたような模様です。

b0143231_19402984.jpg
b0143231_19405260.jpg
大っ嫌いな犬が通って、怒り狂うクーコ。首から背中にかけて毛が逆立っている。


b0143231_19414660.jpg
b0143231_1942464.jpg
あまりの興奮に喉が渇いて水を飲む。まだ怒りはおさまっていないらしく毛は逆立ったまま。


b0143231_19424157.jpg
またロープを思いっきり引っ張っています。でも、今度はなんだか様子が違います。毛が逆立っていないし、耳をうしろに伏せています。

b0143231_19425481.jpg
実は大好きな白ちゃんが来たのです。この子のことは大好きで、いつも「遊ぼ!遊ぼ!」と誘うのですが、白ちゃんの方は特にクーコのことは何とも思っていない様子で、目下片思い中。

 ところで、犬が怒っている時に背中の毛が逆立つのを知っていますか?猫や犬を飼っていらっしゃる方なら見た事があると思います。猫はしっぽの毛まで立ち上がって、しっぽ全体がまるまると太くなります。私達も幽霊の話などをしている時に、首筋がゾワゾワしたり、腕に寒イボが立ったりしますが、人には体毛が無いので分からないだけで、そういう時は毛が逆立っているんじゃないでしょうか。毛穴がすぼんでいるのできっとそうでしょう。
 前にクーコの背中の模様の話をしました。スカーフを首に巻いて後ろに三角に垂らしたような形の模様があります。面白いことに、クーコが怒った時に逆立つ体毛が、丁度この三角形の模様の中だけなのです。どうも、模様は単なる飾りみたいなものでは無く、なんらかの意味があるようです。きっと体毛の種類が神経組織と関係があって、逆立つ機能を持っている体毛部分の形に模様が浮かび上がって来るのでしょう。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2009-06-06 19:48 | 猛描プータと愛犬クーコの話 | Comments(0)