ガラスモザイクに関する様々な事を綴り、紹介するブログ


by mosaiquedodeca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

モルフォ蝶

b0143231_83134100.jpg


 ガラスモザイク教室のY・Tさんは今蝶々のモザイクを作っています。とてもキレイな蝶々の標本が家にあるそうで、それを作っているのです。携帯で撮った写真を見せて呉れたのですが、なるほどキレイな蝶々です。ウルトラマリン色、いや、ラピスラズリ色の部分ともっと鮮やかな明るいブルー(コバルトブルーを鮮やかにした色)の部分がありました。それをガラスの色で表現するのは難しそうだけれど、ガラスも今はかなり鮮やかな色があるので、近いものは作れるだろうと思っていました。出来上がりつつあるY・Tさんの作品を見てみれば、かなり奇麗な色が出ています。

 今日はY・Tさんがその蝶々の実物を持ってきてくれました。南米のペルーのお土産だそうで、どんなにキレイなんだろうと期待していました。 ところが……です。開けてびっくり!

続きを読む
[PR]
by mosaiquedodeca | 2008-10-30 08:39 | ガラスモザイク教室 | Comments(0)

星形の秘密2

b0143231_517638.jpg


 以前草の葉っぱを真上から見ると五角形をしているものが結構あると書きました。そしてその時、葉っぱの生える順番が五角形の星形を一筆書きで描くのと同じ順番だと書きました。(9月5日の記事を御参照下さい)その理由についてですが、おそらくそれは重量のバランスを取るためなのではないかと思います。葉っぱが360度のどこか一方向に片寄っていたら、茎は倒れ易くなってしまいます。特に葉っぱの生え始めの頃に問題があります。一枚目の葉っぱは仕方ありません。どちらの方向に生えても片寄ります。では2枚目はどうでしょう。バランスを取る為には180度回転した位置、つまり正反対の方向に生えるのが良いと思われます。しかし、このやり方だといずれ問題が起こります。

続きを読む
[PR]
by mosaiquedodeca | 2008-10-28 05:19 | 植物のかたち | Comments(0)

b0143231_7414941.jpg



b0143231_742361.jpg

 モザイクには大きく分けてローマンモザイクとフローレンスモザイクという手法があるそうです。私達が一般にモザイクと言っているのはローマンモザイクの手法で作られたもののことです。ローマンモザイクと云うからには勿論ローマ時代に多く作られました。しかし、ビザンチン時代に作られたガラスモザイクもローマンモザイクの手法で作られています。小さなピースを沢山並べて絵を描くやり方なので大きな作品も作れますし、ピースを細かくして精密に作ることも出来ます。18〜9世紀に作られたものには絵(フレスコ画や油絵)なのかモザイクなのか区別のつかない位精巧なものがあります。では、フローレンスモザイクの手法とはどんなものかと云いますと、小さなピースを並べて物の形を表現するのでは無く、薄い平な石などを物の形に切り分けて絵を描いてゆくというやり方です。色々な形の石1枚1枚がそのまま物を表現しているという訳です。タッチで絵を描くのでは無く、色面で絵を表現するやり方です。フローレンスと云うのはイタリアのフィレンツェのことですから、ルネッサンス時代にフィレンツェで作られたモザイク画のことです。
 今年の夏に猫の顔をモチーフにモザイクの小品を沢山作りました。6cm×4cm位の小さな作品なのであまり沢山のピースが使えません。必然的にフローレンスモザイクの手法を取ることになりました。例えば目は黒目と白目(猫の場合は白では無いですが)の3つのピースで、ひげは細い線状のピースで左右2本ずつとか、かなりの省略法です。おまけに顔の輪郭は一切作らず、画面いっぱいに目鼻が嵌っているという具合で、必要最小限のピースで表現しました。しかし、たったこれだけの要素で作っても沢山のバリエーションが出来るので面白くてハマってしまいました。

続きを見る
[PR]
by mosaiquedodeca | 2008-10-27 07:50 | ガラスモザイクの制作 | Comments(2)
 千葉こどもの国・キッズダムでの体験教室のプログラムがクリスマスバージョンになります。それぞれクリスマスに関連した体験に模様替えします。「ガラスモザイク体験教室」では特に違う事をする訳ではなく、フレームの中にガラスのモザイクを制作するという通常のプログラムですが、見本作品をクリスマスに関係したものを用意します。一ヶ月位前から何となく図柄を考えていたのですが、写真を用意する必要があって先日いよいよ制作しました。3点作りましたので御紹介します。

b0143231_9332575.jpg

これはサンタがプレゼントの袋を背負って煙突から家に入るところです。

続きを見る
[PR]
by mosaiquedodeca | 2008-10-18 09:38 | ガラスモザイクの制作 | Comments(0)

エコフェスタin千葉終了

 エコフェスタin千葉が終了しました。初日は雨でお客様がまばらなんじゃないかと思っていたら、結構沢山の人に体験して頂きました。近辺の人達は楽しみにしていらっしゃるので、少々の雨でもお出でくださるようです。このイヴェントは今年で5回目だそうですが、雨でもこんなに人が集まるなんて、それだけ地域に浸透しているということで、大したものだと思いました。イヴェント開催前に主催している方とお話をさせて頂く機会があったのですが、こういうイヴェントをやるのは大変なエネルギーを必要とするだろうということは想像に難くありません。終了後にはお会いする機会がありませんでしたが、「ご苦労様でした。有り難うございました。楽しかったです。」と申し上げたいところです。
 二日目はカラリと晴れて絶好のイヴェント日和で本当に沢山の人出で、体験の方も前日の倍以上の人にやって頂き、大忙しでした。工芸のテントが沢山出ていたので見て回りたかったのですが、全く時間が無く、それが少し残念でした。あんまり忙しくてイヴェントの様子を写真撮影するのをすっかり忘れていました。いつものように体験してくれたお子さん達の作品だけご紹介します。

b0143231_1554995.jpg


もっと写真を見る
[PR]
by mosaiquedodeca | 2008-10-15 16:04 | 体験教室・こどもの国他 | Comments(0)

エコフェスタin千葉

b0143231_8485454.jpg
b0143231_849894.jpg

 千葉県の長柄町にある都市農村交流センターという所で「エコフェスタin千葉」という催し物が10月11日(土)、12日(日)の2日間に渡って行われます。その「100人手作り村」というコーナーに、今年初めて参加します。
 ガラスモザイクの体験講座を行うことで参加申し込みをしていたところ、所属している市原工芸会の方でもスペースを確保したので参加して欲しいという連絡がありました。既にテントを申し込んであるので迷ったのですが、こちらは展示販売が中心だということなので、急遽参加することにしました。自分で申し込んだテントで体験講座をやり、工芸会の方では作品展示です。
 今月の始め頃から小品の制作をしていたのは、実はその作品作りだったのです。出来うる限り小さな作品ということで始めたら、案外面白くなってハマってしまいました。限られたピース数の中で絵を描くのはとても不自由でもどかしいのですが、その不自由さが却って感覚を鋭くしてくれて、大胆な表現に踏み切らせてくれます。
 うまくいったりいかなかったりの作品達ですが、エコフェスタで展示販売しておりますので、よかったら足をお運び下さい。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2008-10-10 08:50 | 体験教室・こどもの国他 | Comments(0)
 先日小品の制作にハマっているとお伝えしましたが、まだ続いています。柿とか貝殻とか牛乳の入ったコップとか。前に灯台のある風景を作ったことがありましたが、これが結構面白かったので風景もいいなあと思って挑戦してみました。
b0143231_17233725.jpg
            田園
b0143231_1724314.jpg
            虹
b0143231_17243524.jpg
            灯台

続きを読む
[PR]
by mosaiquedodeca | 2008-10-03 17:34 | ガラスモザイクの制作 | Comments(0)