ガラスモザイクに関する様々な事を綴り、紹介するブログ


by mosaiquedodeca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:HP最新ニュース( 6 )

b0143231_13252666.jpg


 7月にガラスモザイクの展覧会をやることになりました。内房総の市原市にあるギャラリー和更堂です。工芸作品を扱うギャラリー&ショップだったのですが、今年に入ってから個々の作家の作品をまとめて展示するギャラリ−になりました。
1人の作家を一ヶ月間づつ展示するという形をとっています。オーナーの相川さんに前から頼まれていました。しかし、昨年の11月に大網白里市(外房総)でガラスモザイクと水彩画の展覧会をやったばかりす。一年くらい間を開けたいと思っていましたが、外房と内房で、エリアが違うので引き受けることにしました。唯、主な作品は前回の展覧会で売れてしまったので、作品が足りません。オーナーからは今年に入って直ぐにでもという感じで誘われていましたが、なんとか7月まで待ってもらってその間に作品を作ることにしました。とはいうもののなかなか時間が取れません。最近やっとエンジンが掛かってきて、少しでも時間が空いたら制作に没頭しています。


 前にも作った、エスプレッソをモチーフにした作品をよりシンプルにして制作しています。

b0143231_13201773.jpg
    先ず、エスプレッソメーカーから作ります。

b0143231_13203869.jpg
    次はコーヒーカップに取り組みます。

b0143231_13211447.jpg


b0143231_13215054.jpg
    周りが出来て完成に近くなって来ました。

b0143231_1322072.jpg
 下半分が間延びしていまったので手前にテーブルの側面を付け加えました。

b0143231_743596.jpg
下にテーブルの側面を入れたら背景の色がおかしく見えたので(写真ではそこまで分かりませんが、実物では)やりなおしました。ウルトラマリン系の深く濃いブルーを下のテーブルの側面の真ん中に入れたので、同じく背景の真ん中辺りに同様の色を配置しました。


 次の作品はワイングラスとボトルです。以前作ったものはワイングラスととボトルの間にフランスパンを入れたのですが、パンを除いてシンプルにしました。

b0143231_13231173.jpg
ワイングラスとボトルが出来ました。ここで構図を若干手直し。右下が開き過ぎるので何かをそこに配置したいと考えて、コルク栓を置く事に。

b0143231_13234858.jpg
    完成です。

b0143231_13242990.jpg
出来上がって板に貼付けました。コルク栓の断面は淡い紫色にしました。赤ワインの色が染み込んでいるのです。


 ワインの銘柄は架空の銘柄です。イメージしたのは“Cote du Rhone”というワイン。Coteという文字だけ描きました。つまり、「コート・何とか」というワインなんだと見る人に想像して頂ければ良いと思いました。
 因みにCote du Rhone”(コート デュ ローヌ)は私の好きな南フランスのワインです。フランス留学時代に最初に入学した美術学校がAvignon(アビニョン)という南フランスの町の学校でした。アビニョンは市内にローヌ川が流れていてそこに掛かっているサン・ベネゼ橋が、有名な童謡「アビニョンの♪橋で♪踊ろうよ♪踊ろう♪・・」という歌に出て来る橋です(誰も知らないかな? 実際には橋の半分以上が落ちてしまっていて踊る事は出来そうにありません)。そのローヌ川の流域の葡萄畑の葡萄から作るワインで、割合に味が安定していて、いつ飲んでも美味しかったという記憶があります。


 下は会場のマップです。

b0143231_13252577.jpg



期日 7月2日(火)〜28日(日)
時間 AM10:00〜PM5:00
(月曜、木曜は休館)
場所 ギャラリ−和更堂
   〒290-0050
   市原市更級1-9-1
   五井駅東口更級通り(徒歩15分)

※7月25日(木)ガラスモザイク体験教室開催
ネームプレートorモザイクミラー作り
(詳細はギャラリ−和更堂へ)
[PR]
by mosaiquedodeca | 2013-06-15 13:28 | HP最新ニュース | Comments(0)

ふるさと美術展

 大網白里町美術会の展覧会「ふるさと美術展」が2月18日(土)から始まりました。絵画、彫刻、工芸、書道の4部門がありますが、私はいつも絵画部門に出品しています。昨年迄はパネルにコンテやカステルで描いてニスで固めるという技法で描いたものを出品していました。ニスは油性なので、技法の欄には油彩画と表記していました。しかし今年は初めてガラスモザイクの作品を出品しました。とは言うもののモチーフは昨年、一昨年と同様に相撲の絵です。技法は変わっても、絵は絵なので絵画部門への出品です。

b0143231_1333348.jpg


b0143231_1335611.jpg


 大網白里町保健文化センター3Fホールにて2月26日(日)まで開催されています。お近くの方は是非お越し下さい。

 昨年から、私が担当してカタログを製作をしています。カラー24ページを写真撮影から画像処理、編集まですべてやってるので結構大変です。安く製作する為に外部に一切委託しないで完全原稿にして印刷屋に送っています。構図、色彩などの構成(美術編集)はうまくいくのですが、短時間で作る為か、文字の間違いが信じられないくらい出て来ました。あんまり言いたくはありませんが、一桁できかなかったです。ひどいもんですね。ちょっと落ち込みました。全部修正シールを貼りました。幸い手伝ってくださる人がいましたが、結構時間が掛かりました。来年は絶対5人くらいの人に校正を頼もうと思っています。会場で販売しています。文字以外は結構奇麗に出来ておりますので、見てみて良かったら是非お求め下さい。制作費の足しになりますのでよろしくお願いします。

b0143231_1345872.jpg

[PR]
by mosaiquedodeca | 2012-02-20 13:06 | HP最新ニュース | Comments(0)

壁掛け鏡

 草津温泉での体験教室は年明けまではあんまり忙しくなかったので作品を作っていました。忙しくない時にその場で何かを作るのは、作品は出来るし、デモンストレーションにもなって一石二鳥という訳です。前にご紹介した、ホテルのシンボルマークのナウリス君のモザイクもそうですが、その他に「壁掛け鏡」も作りました。制作用の下地の台にガラスをカットして制作した後、表面にテープを貼って動かないようにして持ち帰ります。それを工房で基底材に貼付け、目地入れなどをして仕上げました。

b0143231_21465618.jpg
ラベンダーの花をモチーフにしました。青紫色の小さい蕾みの先の方が花開いています。蕾みは青紫でも花びらはピンク色(淡い赤紫色)で、5弁あります。花が小さいのでここ迄知っている人はあんまり居ないのではないでしょうか。私も自分で植えて育ててみて初めて知りました。

b0143231_21474895.jpg
側面にもガラスタイルを貼付けてあります。ガラスモザイクを貼付けた本体(基底材)は木製なのでヒートンを付けて紐を通せば、壁に掛けられます。

b0143231_21483755.jpg
         これは葡萄をモチーフにしたもの

b0143231_21492467.jpg
           こちらは薔薇をあしらいました。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2011-02-05 21:51 | HP最新ニュース | Comments(0)

1日体験講座

先週の土曜日、木更津市のセレクトショップ&サロン “デコラデコ”でガラスモザイクの1日体験講座を開きました。茂原市の自宅からお店まで車で1時間とちょっと。出張体験講座という訳です。オーナーの物井さんが物作りを広めたいという情熱を持っておられて定期的に呼んで下さいます。実は今回が2回目です。前回は2ヶ月前の3月にやりました。その時はネームプレートを作るというプログラムでしたが、今回はコースターとフレームと、メニューを増やして3つの中から選べるようにしました。木更津市近辺から8人が集まって下さいました。(そのうち3人は前回からのリピーター)

b0143231_6423561.jpg


皆さん物作りがお好きな方ばかりなので呑み込みが早く、楽しくおしゃべりしながらも着々と作品が出来上がっていきます。フレームとコースターは小品なので2点づつ作って頂きました。1点目は結構時間が掛かりましたが、2点目に入るとスピードアップして1作目の半分位の時間で出来上がりました。物作りの勘所が良いのですね。1作作っただけで要領を憶えられた様です。さすがに2点だったのでちょっと時間オーバーで物井さんにご迷惑をお掛けして申し訳無かったのですが、皆さん楽しんで頂いけたようです。喜んで帰って行かれました。
次回は7月31日(土)の予定です。

出来上がった作品を貼付けたところと、それに目地を入れた状態(目地はまだ乾いていないので、乾くともっと明るくなります)の両方の写真をアップしました。
貼付けと目地入れに忙しくて撮れなかったものもありますので一部になります。


b0143231_6431335.jpgb0143231_643256.jpg


b0143231_6434486.jpgb0143231_6435645.jpg


b0143231_6444823.jpgb0143231_645572.jpg


b0143231_6452918.jpg

b0143231_646533.jpg

b0143231_6462559.jpg

b0143231_6474132.jpg

b0143231_648780.jpg

b0143231_6482759.jpg

b0143231_6485228.jpg

b0143231_6493348.jpg

b0143231_6494871.jpg

b0143231_650191.jpg

b0143231_6503555.jpg

b0143231_6504687.jpg

b0143231_6505714.jpg

[PR]
by mosaiquedodeca | 2010-05-25 06:59 | HP最新ニュース | Comments(0)
b0143231_15184053.jpg


工務店の玄関先の床に埋め込むウエルカムプレートを制作しました。住宅を作っている会社です。円形のプレートにWELCOMEという文字を円く配置して真ん中に家を描きました。
今回の仕事で問題だったのは、玄関先なのでお客さんに踏まれることを想定しなければならない事でした。ガラスモザイクに使うガラスは4mm位しか厚みがありません。どんなに強力な接着剤を使ってもセメントの目地では直ぐに剥がれてしまいます。剥がれなくするには、目地にも硬い接着剤を詰めてガチガチに固めてしまわなければなりません。ガラスピースの表面以外を完全に埋め込んでしまうのです。
それは以下のような段取りで行います。
貼付ける部分に接着剤(接着剤はクリヤーなものを使い、ボディーを作るために細かい砂を一緒に練り込んでおきました)をたっぷり付けて、表面に紙貼りがしてあるガラスモザイクを置きます。そして、強く押し付けます。するとガラスピースの隙間、つまり目地部分に接着剤が盛り上がって来ます。ガラスモザイクには紙が貼ってあるので、空気は抜けますが目地は紙に阻まれてガラスの表面より上には盛り上がりません。
以前、埼玉県の川口市で屋外の床面にガラスモザイクを施した事が何度もあり、これはその時に考えたやりかたです。但し、目地の隙間に大きいバラつきがあると、押し付けた時にガラスの表面より高くはみ出して盛り上がってしまう部分が出来たり、逆に目地材が足りず埋まらなくて穴になる場所が出来たりします。キレイに目地をいれるのはなかなか難しいことで、隙間を一定に保ってモザイクを作る技術と施工時の(長年の経験によって培われた)“勘”が必要とされます。
川口市に施したものは施工から何年か経った後に行ってみましたが、破損等はありませんでした。接着剤を目地まで詰め込んで固めてしまうと踏んでも大丈夫なのは既に実証済みです。

b0143231_15194869.jpg
     ガラスピースを並べ終わったところです。

b0143231_15204423.jpg
厚みを調整するためタイルをカットして繋げて円盤を作り、底上げに使用。これにガラスモザイクを貼付ける。と同時に目地埋めまで行い、完成したものが一番上の写真。

b0143231_1522189.jpg


b0143231_15223963.jpg
現場に設置したところ。周りはテラコッタタイル。このタイルと同じ厚みにする為に上記の底上げ用の円盤が必要だったのです。

b0143231_15231245.jpg
     周辺はこんな感じです。

b0143231_1524158.jpg

[PR]
by mosaiquedodeca | 2010-05-14 15:27 | HP最新ニュース | Comments(2)

創翔工芸展

私の所属している市原市の工芸会が中心となって県内外の工芸作家を集めた工芸展が昨日から開催されています。今回が第一回目の展覧会ですが、これを発展させて、工芸を盛りたて、広めて社会貢献してゆこうという主旨です。社会貢献なんて言うと大袈裟に聞こえるかも知れませんが、大量生産大量消費の社会から少しでも脱却して、手による物作りを広めて行きたい。コンピュータネットワークを駆使した高度情報通信社会の中にあって、本来人間が持っている五感を通じたコミュニケーションがとても大切ではないかという思いから始めました。「工芸」の持つ力、言葉以外のコミュニケーション能力、手作りの素晴らしさを訴えたいと思います。まだ初回なので色んな事が不備でうまく伝える事が出来ないかも知れませんが、とにかく一歩踏み出しました。28日(日)までです。お近くの方は是非見にいらして下さい。


期日  2010年2月25日(木)〜28日(日)
会場  サンプラザ市原2階 JR内房線五井駅前
主催  市原市工芸会
後援  市原市 市原市教育委員会 市原市文化団体連合会

b0143231_15525222.jpg


b0143231_15533780.jpg
     私はこの作品を出品しました

b0143231_15543486.jpg

[PR]
by mosaiquedodeca | 2010-02-26 15:57 | HP最新ニュース | Comments(1)