ガラスモザイクに関する様々な事を綴り、紹介するブログ


by mosaiquedodeca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:体験教室・こどもの国他( 69 )

ネームプレート講座

 ちょっと前の話になりますが、6月に生協(家内が会員になっている)の主催でガラスモザイクの講座をやりました。ネームプレートを作る講座です。10人以上の方が集まって下さいました。

 製作用の枠の中に色ガラスタイルを割って、縁取りのデザインと文字、スペースがあれば何かの絵を描きます。タイルを真っ直ぐに割る、丸い形を作るなど、タイルチッパー(ガラスを割る専用のペンチ状の道具)の使い方にはコツがあって中々難しいですが、皆さん結構上手に作られていました。レベルの高い作品が出来ました。

 ガラスチップを並べ終えたものの表面を幅広のテープを貼って固定します。その、作品が貼付いたテープを枠から外し、ガラスの裏に接着剤を付けて磁器タイルあるいはボードに貼付けます。接着剤が固まったらテープを剥がし、隙間に目地セメントを詰めて出来上がります。
 貼付けと目地入れはなかなか難しく、失敗すると取り返しがつかなくなるので私が(アトリエに持ち帰ってから)やります。

b0143231_19152476.jpg
          工房で磁器タイルに貼付けたところ

b0143231_19182050.jpg
          目地詰めをしたところ

 1点ずつご紹介します。先ずはローマ字で作られた作品ます。

b0143231_19194644.jpg
“I” の小文字の点をハートにしました 三角形と台形をうまく組み合せて “S” の字を作っています トマトがおいしそうです

b0143231_19210431.jpg
最後の絵は犬の顔ですね ポイントは “I” の小文字の点(まさにポイント)ですね、肉球になっています

b0143231_19215009.jpg
文字数が多いので最初の “T” だけ大文字で後は小文字にしました “a“ のループの部分を潰して●にしたのはうまい省略方法です

b0143231_19225219.jpg
ウェルカムボード こちらも “o“ のループを潰して●にしています  これはMDFボードに貼付け、上部にヒートンを付けて鎖などでぶら下げられるようになっています

b0143231_19234342.jpg
金目?鬼カサゴ? 魚の顔を正面から作りました、お見事です(傑作) 尚 “I” の小文字の点は魚の胴体になっていますね〜

 次は平仮名の文字の作品です。

b0143231_19250076.jpg
      右のスペースには大小さまざまな星☆☆☆  “さいとう” という字がかわいいですね

b0143231_19254626.jpg
 点を繋いで作った文字 空間いっぱいに広がる、大きく、のびのびとした字は見ていて気持ちが良いです

b0143231_19272288.jpg
文字の線の末端をすべて太くして力強い印象にしています 薔薇の絵も傑作です、特に左右の大きさを変えて右端に思い切り大きな葉っぱを持ってきたところなど素晴らしいです 空間感が生まれました 作品全体に絵心を感じますね

 そして漢字の作品。

b0143231_19350444.jpg
文字数が少なく、絵のスペースが半分くらいあるところに、緑の蛙と水滴を配しました そういえば、お名前も井戸の井と川、水にご縁があるのですね

b0143231_19352008.jpg
細かい破片で出来た文字はまるで落葉を集めて作ったようです:或る現代美術作家の作品を思い出します(※) 大きく空いた3カ所のスペースには花と葉っぱを配しました “田” の字の真ん中の十字は4弁の花に置き換えています 偶然に出来たように見える文字には楽しんで作られた様子が浮かびます

 最後は文字の無いネームプレートです。

b0143231_19354214.jpg
4人家族のTさん、先頭の大きな魚はお父さんでしょうか? お子さんが2人真ん中で、最後がお母さんのようです

 実はこの作品の目地入れは失敗してやりなおしました。その顛末を画像で紹介します。

b0143231_19355318.jpg
  最初の目地をいれた時はこんなでした セメントの色が魚の頭と同じ色になって目しか見えません

b0143231_19360708.jpg
          ルーターで、固まった目地セメントを掘削します

b0143231_19364186.jpg


b0143231_19365292.jpg


b0143231_19370499.jpg
          すっかり取り除きました これに新しく目地を入れ直します

b0143231_19371327.jpg
    最初の目地より暗い色の目地を入れました これでやっと魚がくっきり浮かび上がりました


※ アンディ・ゴールズワージーという作家を思い出しました。自然の石や樹の枝や葉っぱ、笹、氷(氷柱〈つらら〉や水面に張った板状氷など自然に出来たもの)などを集めて人工的な形を作って作品にしています。興味のある方は「アンディ・ゴールズワージー」で検索してみて下さい、面白い作品が沢山みられますよ。

[PR]
by mosaiquedodeca | 2017-08-05 20:07 | 体験教室・こどもの国他 | Comments(0)

桜とゼロ戦

b0143231_9422546.jpg


 関東地方では2〜3日前スゴイ強い風が吹いたので上野公園や靖国神社の桜はもう散ってしまったのでしょうか?我が家(千葉県の外房)の近くの桜は枝にしがみついていたようで、まだ結構咲いています。
 市原の「こどもの国」には結構見事な桜並木がありますが、先月の26日にはまだ蕾だったものが暖かかった28日29日には一気に五分くらいまで咲きました。それ以降は行ってないのでどうなったかわかりませんが、もし散ってしまったのなら、今年は一気に咲いて一気に散ったという感じで、期間が短かった事になります。

b0143231_9454544.jpg
     28日はこんな感じで一分咲き程度

b0143231_9463912.jpg
     アップにしても蕾が多いです

b0143231_9471428.jpg
     翌日29日にはこんなに咲きました

b0143231_9483574.jpg


b0143231_9485534.jpg
     近くで見ても差は歴然です

 春休み中のこどもの国には沢山のお客様が見えられました。その中で「ステンドランプ(ステンドグラス風のキャンドルランプ)」を作ってくれた小学生の男の子の作品をご紹介します。

b0143231_950071.jpg
   翼に日の丸の付いた戦闘機を作りました 「ゼロ戦」ですね

b0143231_9504346.jpg
裏には何やら抽象的な模様が・・実はこれは平仮名で「けい」と自分の名前をいれたものです

 ゼロ戦といえば子供の頃これに関したマンガが大好きでした。戦後に生まれたいわゆる団塊の世代の我々にとってゼロ戦は憧れの戦闘機でした。確か「シデンカイの鷹(カタカナの所は漢字でしたが難しい字だったので覚えていません)」というマンガがあって、滝の中の岩の洞窟が基地になっているという、今考えれば荒唐無稽な設定でしたが、本当に夢中になって読みました。しかし今の小学生がゼロ戦の事を知っているなんて、ちょっと驚きました。そういえば最近、宮崎駿のアニメ(風立ちぬ)や実写映画(永遠のゼロ)などで題材にされていたので知っているのかも知れませんね。
子供の頃ゼロ戦やアメリカの輸入テレビドラマ『コンバット』等を夢中になって見ていた私たちを戦争に行った父親はあまり喜んでいませんでした。戦争番組は嫌いだと言って苦々しい顔をしていました。今回は「桜とゼロ戦」がテーマになりました。戦争世代の人には、私たちとまた違った感想があるのでしょうね。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2015-04-06 09:55 | 体験教室・こどもの国他 | Comments(0)
b0143231_1833688.jpg


 茂原市の美術館でクリスマスキャンドルランプ制作の体験講座を開きました。一年おきに子ども向けと大人向けの講座を頼まれているのですが、今年は大人向けの年でした。前回と前々回(一昨年と4年前)はガラスモザイクのネームプレートを作る講座でしたが、毎回同じだと飽きられてしまうので違うメニューにしました。ガラスモザイクは色ガラスタイルを使いますが、今回はステンドグラスで使う板ガラスを用意し、「色ガラスで作るクリスマスキャンドルランプ」という講座にしました。板ガラスを色んな幅の短冊状に切ったものを用意しておきました。受講者はそれを材料にタイルチッパー(ガラスモザイクに使う)で小さく割って形を作り、組み合わせて絵にします。ランプは全部で4面ありますので4つのデザインを考えてもらわなくてはいけません。
 直接枠の中に作ってもらったものを1面ずつテープで仮に固定しておいて、アトリエに持ち帰って接着剤で貼付けて完成させました。

b0143231_10445337.jpg
      4面のデザインが揃うとこんな感じに成ります

b0143231_1045133.jpg


 初めてのメニューなので、人が集まるかどうか心配していましたが18人もの方が体験して下さいました。さすがに色んなデザインがありますね。

b0143231_10463875.jpg
      クリスマスツリーと雪だるま

b0143231_10471091.jpg
      雪だるま : 光を通したら右のような感じになります

b0143231_10474717.jpg
       ○の組み合わせだけのデザイン

b0143231_10485529.jpg
      こちらはハートが風船のように・・

b0143231_10492758.jpg


b0143231_1051530.jpg
       様々なクリスマスツリー

b0143231_10542655.jpg
       ハートの形で花柄模様を作りました

b0143231_10544167.jpg



b0143231_10552510.jpg


 結構楽しいデザインなので昼間見ても面白いです。

b0143231_1112547.jpg


b0143231_1113583.jpg


b0143231_11132581.jpg


 でもやっぱり、夜ロウソクを点灯して眺めると奇麗ですね。

b0143231_1841381.jpg

[PR]
by mosaiquedodeca | 2014-12-13 11:25 | 体験教室・こどもの国他 | Comments(0)

2014年夏休みの体験講座

 一ヶ月遅くなりましたが夏休みの体験講座の作品をご紹介します。千葉こどもの国キッズダムや、かずさアカデミアホテルの工作教室&クラフトイベント等で体験してくれた子供達の作品です。ガラスモザイクは夏休みの宿題には取って置きの体験講座なので、とても人気があります。忙し過ぎてなかなか写真を撮れ無いのですが、ほんの一部、合間をみて撮ったものを以下に掲載します。


先ずはコースターの作品から

b0143231_21314847.jpg

b0143231_21324285.jpg
  シンプルな作品ですが、下絵の犬の雰囲気にそっくりな作品に仕上がりました。
b0143231_21332065.jpg
b0143231_21335530.jpg
  真っ赤なハートを背負った小鳥が可愛いですね。
b0143231_2135218.jpg
b0143231_21352651.jpg


次はフレームの作品です。最初は団体(予約)で体験してくださったお子サン達の作品です。バスケットボールクラブのお子さん達なのでバスケットボールを題材にした作品が多かったです。

b0143231_2137554.jpg
1人だけサッカーボールを作ったお子さんがいて、“バスケ部なのにあえてサッカーボールを作るなんて、なかなか面白い子供だなあ・・・” と思っていたら、実はクラブのメンバーじゃ無く、一緒について来たサッカー少年なんだそうです・・納得。
b0143231_21395829.jpg
ピカチュー、ミッキーのような人気キャラは、要領よく、比較的速く仕上がりました。虹の作品はちょっとユニークです。水色の玉は雨を表しています。雨上がりの虹のようです。晴れてきた喜びをピンクのハートマークで表現したのですね。時間の経過を一画面で表すなんて素晴らしいです。植木鉢の双葉も面白いモチーフ(題材)ですね。いいです。
b0143231_21403971.jpg
ひまわりの作品は夏らしくていいですね。野原(草原?いや畑のようにも見えます)の中の一本の木の作品素晴らしいです。根本が太くなっているどっしりとした幹、濃い緑色の葉(夏の緑ですね)がもこもこ生い茂っている枝振り。あえて地平線と枝葉の底辺を一致させているのが、シンプルな平面構成を作っていて面白いです。
b0143231_21422682.jpg
この4点は生き物シリーズです。とんぼ、ひよこ、かえる(?)そして犬。どれも生き生きとしています。
b0143231_21425773.jpg
  愛犬、イルカ(シャチ?)、そして人気キャラのフナッシー、ドラエモン。

夏休み中はいつもよりネームプレートの作品を作られた方が多かったです。一部を紹介します。

b0143231_21443595.jpg
   パステル調のやさしい色合いですね。
b0143231_21453025.jpg
   太陽と潮吹きクジラが描かれています。
b0143231_21453771.jpg
   女の子らしくハートが四隅に・・・。
b0143231_21464992.jpg
夏休みの宿題にと親族一同で作りに来たお子さん達の作品。お互いに影響されあったのか? 同じ色合いの配置になりました。

b0143231_21475023.jpg
この子供らしからぬ上品な色合いの作品は、実は大人の方が作られました。実際の表札にするために側面にも(オプションで受け付けています)ガラスタイルを貼付けました。
b0143231_21494734.jpg
b0143231_21493229.jpg


最後は鏡の作品です。鏡はこのところ非常に増えてきていて、沢山の人が作ってくれました。
b0143231_2150339.jpg
小さい鏡はスペースの都合上模様しか付けられないですが、大きい鏡はなんとか絵を描く事ができます。太陽と虹ですね。

以上写真を撮れたものをご紹介しました。他にも傑作が沢山あったのですが、撮れなかったのが残念です。良いのがあったのになあ・・・。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2014-09-29 21:58 | 体験教室・こどもの国他 | Comments(0)

ネームプレート

 遅くなりましたが、千葉こどもの国でのクラフトフェアーのご報告です。今年は雨の影響か、消費増税の影響か、お客さんの数は昨年と比べれば少なかったです。それでも有難いことにガラスモザイクは結構沢山の人に体験して頂きました。今年の特徴としては体験総数が減ったにも拘らず、ネームプレートの体験者が増えたことです。昨年は14枚で今年は15枚。ネームプレートはフレームやコースターより大きくて値段も高いのですが、それでも人気が年々上昇しています。今日はそのネームプレートの作品をご紹介します。
 先ずは平仮名の作品から

b0143231_13153937.jpg
  お母さんとお子さんが苺が大好きなのだそうです

b0143231_13162125.jpg


b0143231_13164962.jpg


b0143231_13171481.jpg


 次は漢字の表札

b0143231_13185122.jpg


b0143231_13182350.jpg


 そして一番多いローマ字の作品。

b0143231_1319364.jpg


b0143231_13195113.jpg
      植木鉢に双葉の植物が

b0143231_13212221.jpg


b0143231_13204785.jpg
      カラフルな楽しい作品ですね

b0143231_13222081.jpg
これだけ目地の色を変えました。黄色は彩度が高くて目立つ色なのですが、明るい色なので、白っぽい目地では消えてしまいそうでした。まったく目立たなかったので、黒っぽい色に入れ替えました。

b0143231_1322265.jpg
     サッカー少年のいるご家族の作品

b0143231_13224392.jpg



 この他にも数点ありましたが、写真を撮れませんでした。
次にクラフトフェアー期間の作品では無いですが、最近の作品をいくつかご紹介します。

b0143231_13235148.jpg
   ブルー系中心のパステルカラーの中にオレンジ、黄、青が効いています

b0143231_13244555.jpg
「CORLISSというのはイギリスの方のお名前ですか?」と、出来上がってからお聞きしたらアイルランド系の方だそうです。国際結婚された奥様が長時間かけて旦那さんの苗字とご自身の苗字を作られました。偶然ですが、作られている間BGMにケルティックウーマン(※)のCDをかけていました。奥様もそのことには気付いておられたそうです。私はケルト文化が好きなので、嬉しくなってケルト美術の素晴らしさを楽しく話させて頂きました。

b0143231_13245298.jpg
    踊っているような楽しい文字です



※ ケルティックウーマンというアイルランドの合唱団(?)のCDを2〜3枚持っていて、時々こどもの国に持参してかけています。ヴォーカルがすべて女性の、とても美しい歌声のグループです。その歌声にいつも癒されています。

ところで、ケルトと言えば、私の留学していたフランスの人達はケルト人の血が混じっているようです。私のフランスの友人は半分はケルト人だと誇らしげに言っていました。ネットで「フランス人のルーツ」というキーワードで検索したら、元々フランスの地にはケルト人が住んでいたのだが、ローマのシーザーに征服されローマ化が進み、ローマ人の血が大分入った(らしい)。その後ゲルマン民族の大移動でゲルマン人が押し寄せた為、フランス人はケルト人とローマ人とゲルマン人の混合民族だろう・・・ということでした。

フランスのコミックに「アステリックス」というケルトの戦士が主人公の物語があり、フランスでは大人気でした(今や「アステリックスパーク」というテーマパークまであるそうです)。

フランス人の画家で私が最も好きなのは“アンドレ・ドラン”という画家です。彼は若い頃、アンリ・マティスやジョルジュ・ルオーと共に激しい色彩表現をするフォービズムという絵画運動の騎手でしたが、後に古典的な陰影を使い落ち着いた艶やかな色彩で独自の作品を作りました。私はフォービズムの作品より、むしろそれ等の作品にシンパシーを感じます。彼は絵画以外にも色んな仕事をしましたが、その中には彫刻もあります。それがケルトの美術に影響されていると思われるもので、素晴らしい作品です。








[PR]
by mosaiquedodeca | 2014-05-30 13:28 | 体験教室・こどもの国他 | Comments(0)
 私が所属している市原市工芸会主催の千葉こどもの国でのクラフトフェアーが今年も開催されます。体験講座を中心に実演、販売などを行います。


第7回クラフトフェアーin千葉こどもの国


期日  5月3、4、5、6日の4日間
時間  9:30〜16:30(初日10:00頃〜)
場所  千葉こどもの国モノヅクリングビレッジ館内&屋外

           出店者

  イラスト         打木 友美
  エコクラフト       恵美 富子
  レジンアート       大野美代子
  ガラスモザイク      小黒 哲夫
  ポートレート       小黒ひろ子
  陶芸           葛 信一郎
  とんぼ玉         川代 京子
  石扮粘土         澤田 節子
  彫金、ベネチアンガラス  中島 恵美
  ビーズアクセサリー    中村千恵子
  凧            凧 保存会
  リボンアート       畑中 絵麻
  レザークラフト      花房 順子
  とんぼ玉         平田 敬子
  木工           渡辺 昌広


 実は、私は実行委員長をしているので、準備に追われてます。出店者の配置をどうするか? 雨天の日は館内のみの開催になるのですが、出店者をどう振り分けるのか? 開催側としては頭の痛い問題が結構あります。それでも昨年のように天候に恵まれ(4日間すべて晴天でした)沢山のお客さんが見えて賑わうと、ほっとします。出店者の方々も喜んで下さり、多少の不手際があっても、帰られる時に丁寧にお礼を言って下さるのでうれしいです。
 そんな訳で皆さん、是非大勢でお越し下さい。

[PR]
by mosaiquedodeca | 2014-04-22 19:09 | 体験教室・こどもの国他 | Comments(0)
b0143231_213199.jpg
桜の花びらがデザインされたコースター(春休み最後の4月6日のこどもの国のお客さんの体験作品)


 小中学校の春休みが終わりました。この期間は平日でも「千葉こどもの国」で物作り体験講座が開かれていました。私もガラスモザイク体験で何度か担当しました。
 毎年書いていますが、こどもの国は桜の名所です。大人には、残念ながら?酒盛りは出来ませんが、純粋にお花を愛でたい方にはなかなかの場所です。私も行き帰りには目を楽しませて貰いました。

b0143231_2142014.jpg
開園前  入場ゲートを入ったところから正面を見ると大きな桜の木が迎えてくれます
b0143231_2145619.jpg

b0143231_2154443.jpg
体験教室をやっているモノヅクリングビレッジの建物は、この桜並木を奥に進んだ所にあります
b0143231_2162780.jpg
  桜並木の右には菜の花の鮮やかな黄色が目に染みます
b0143231_217922.jpg
  桜の木に立て掛けている教室の案内看板
b0143231_2175494.jpg

b0143231_2182589.jpg

b0143231_2191441.jpg

b0143231_2184662.jpg
  冬枯れの芝生の広場の向こうにも桜並木が
b0143231_21101842.jpg
  見事な咲きっぷりです

 見事な全体像を見ると、次は近くに寄って見てみたくなるのは人情です(私だけ?)。

b0143231_2114433.jpg

b0143231_21155192.jpg

b0143231_21161157.jpg
太い幹からいきなり芽が飛び出し、蕾みが膨らんでいます 最初はこんなでもやがて立派な枝になるのでしょうね
b0143231_2117155.jpg

b0143231_2117289.jpg

b0143231_2118584.jpg

b0143231_21184465.jpg

b0143231_21191240.jpg

b0143231_21194999.jpg


 何日か後にまたこどもの国にやってきました。

b0143231_21204071.jpg
  今日は桜の花が更に増えて満開です
b0143231_21212647.jpg
  五月蝿いくらいの花盛り
b0143231_21221740.jpg

b0143231_21224634.jpg
今日は風が強くて花びらが風に舞っています すでに花びらが飛んでガクだけがしか残っていないものも
b0143231_21233485.jpg


 更に何日か後に訪れた時はかなり花びらが散っていました。

b0143231_2124313.jpg

b0143231_2125146.jpg
 前日の夜雨が降って、幹が真っ黒で花の薄ピンクとの対比がキレイです
b0143231_21253589.jpg

b0143231_2126294.jpg

b0143231_2126289.jpg

b0143231_21265547.jpg

b0143231_21271862.jpg

b0143231_21274627.jpg
  ミドリの芝生に降りかかるピンクの花、この色合いもなかなかです

 体験講座の方はそれ程沢山の人が見えた訳ではありませんが、ネームプレートを作られる方の割合が多かったです。実際に表札として使われる目的で作りにきて下さる方が増えています。

b0143231_21282284.jpg

b0143231_21284772.jpg

b0143231_21291117.jpg

b0143231_21293250.jpg

b0143231_2131525.jpg
  表札の下絵  この枠の中に切った色ガラスを並べて作ります
 雰囲気が下絵のイメージ通りの作品に仕上がっていますね。一家4人(お父さんと3人のお子さん)総出で作られた力作です。SIRAI家の表札として使われるそうです。外に設置するので雨に濡れても良い様に磁器タイルに貼付けました。

 最後はお子さんの名前のネームプレート。こちらは磁器タイルでは無く圧縮ボードに貼付けました。ヒートンを付けて紐でぶら下げる事が出来る様にしました。
b0143231_21322718.jpg

[PR]
by mosaiquedodeca | 2014-04-09 21:36 | 体験教室・こどもの国他 | Comments(0)
b0143231_2065962.jpg
          ひゃっは〜!!

 昨年の12月に富津市(千葉県)にある東京ドイツ村のクリスマスイベントでガラスモザイク体験講座をやりました。この時のイベントはどういう訳か子供より大人の方が体験される事が多かったです。ドイツ村の12月はクリスマスイルミネーションで有名なのですが、それは子供達の心を捕えるだけでなく、同時に若いカップルにも人気があるようなのでした。ある結婚を控えているらしいカップルがネームプレートを作って行きました。2人で1つのテーブルに向かい合って分担しながら順番に3枚も作ってくれました。1枚は友人か誰かのカップルの名前を、1枚はどちらかの苗字(親族の誰かにあげるらしい)を、最後は自分達のイニシャル。

b0143231_20103269.jpg


b0143231_20105621.jpg


b0143231_2011504.jpg


 他にも大人の方で体験された方が結構いらっしゃいました。お子さんでは無くお父さんがスマホの画像を見ながら下絵を書いて作られたのがこれです。

b0143231_20121714.jpg
        ご存知「ふなっし〜」

b0143231_2012567.jpg
こちらも大人の女性の方が作られました。丸い形を集積して熊の顔を。こういう作り方もあるんだと感心しました。表情がとってもいいですね。

b0143231_20135686.jpg
         お馴染みのアンパンマン。

 さて、毎年の事なのですが、年末年始は草津でお仕事です。ナウリゾートホテルでガラスモザイク体験を今年もやってきました。ガラスギャラリ−(市原工芸会の杉本先生の)の前でテーブルを出してお客様を待つのですが、誰も居ない時はデモンストレーションを兼ねて何かを作っています。今年は何を作ろうかなあと思案していたら、フレーム作品を作りたいというお客さんがやってきました。何かの顔を作り始めました。「これはなんだろう?」と聞くと「ぐんまちゃん」という答え。隣りの売店でお父さんがハンカチを買ってきて、お子さんがそれを見ながら作っています。

b0143231_20143617.jpg
   見本のハンカチの図と完成品。ハチマキを巻いて威勢がいいですね。

 折からのユルキャラブームに乗って群馬県も「ぐんまちゃん」というのを考案したようです。行くまでは全く知りませんでしたが、地元では結構人気があるようです。そう云えば売店に「ぐんまちゃん」グッズが沢山並んでいました。よく見ないと分かりませんが、ぐんまちゃんはお馬さんです。額に栗毛が垂れ下がっています。そしてお口がとっても小さくて可愛いのです。どうやら女の子、牝馬のようです。その後私も作ってみました(下)。

b0143231_20154020.jpg



 ぐんまちゃんを作ったついでに挑戦したのが、船橋市非公認にして、船橋どころか日本中で大人気、今や全国区となった(動きがちっとも緩く無いユルキャラ)ご存知「ふなっし〜」です。何も見ずに思い出しながら作ったのでちょっと変になりました。しゃがんで手を上下に振ってはしゃいでいるところです。この後ジャンプするんですね。きっと。
 ふなっし〜は以前から見本に作ろうと思っていましたが、なかなか作る機会が無かったんで作れて良かったです。「こどもの国」で見本に並べています。


 他にもデモンストレーションで見本をいくつか作りました。

b0143231_20171092.jpg


 お客さんの作品も少しご紹介します。

b0143231_20174394.jpg
お客様はホテルに滞在している人達なのでじっくり作る事ができます。完成しなかったものは時間の空いた時に再び作りにきます。これは3回くらいに渡って作りにきて完成したものです。時間を掛けただけあってさすがに精密にできていますね。

b0143231_20183596.jpg
会社経営をなさっているご家族が作られました。当初会社名を入れたいというご希望でした。しかし小さい画面に細かい文字(漢字)は無理なのでその部分は違うもので書いて上に貼付けることになりました(白いタイルの部分)。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2014-01-18 20:24 | 体験教室・こどもの国他 | Comments(0)
b0143231_10384487.jpg


 千葉こどもの国では季節毎に園からの依頼で特別講座を開いています。今年は夏休み、ハロウィン、とやって来ましたが、毎回どんなものにしようかと頭を悩ませています。夏休みは、毎年竹筒水鉄砲を作っていて大人気です。秋はどうしようかと思いましたが、陶芸家の葛氏が陶器でカボチャを作ってくれて、それを自由に色塗りをするということで、これも結構人気がありました。そして今度のクリスマスは・・・と思案しましたが、ステンドグラスでキャンドルランプを作ることにしました。といっても、本当のステンドの技法はとても体験では出来ないので、透明ガラスに色ガラスを接着剤で貼付けて作る、言わば “ステンドグラスもどき” です。ステンドグラス作家からは叱られそうですが、あえて “ステンドグラスの” とおおっぴらに言い切っています。子供達にとっては、色ガラスに光が透過して美しくなる様を見る事こそが大事で、ステンドグラスの本来の技法については長じてから知れば良いことだと思うからです。先ずは奇麗な色ガラスのランプを自分の手で作る事を経験して欲しいと思っています。

 今月の21日(土)、22日(日)、23日(月)と3日間連続でやります。是非作りにいらしてください。

b0143231_10393052.jpg


b0143231_10395079.jpg


 色ガラスの隙間に目地を詰めるとより一層雰囲気が出ます。

b0143231_10402247.jpg


b0143231_10405741.jpg


b0143231_10411624.jpg
 こどもの国モノヅクリングビレッジの中にはクリスマスの飾り付けが・・

b0143231_104158100.jpg

[PR]
by mosaiquedodeca | 2013-12-17 10:43 | 体験教室・こどもの国他 | Comments(0)

高校生の体験

 先日、こどもの国としては珍しい団体予約の体験講習会をやりました。珍しいというのはその対象者が高校生だったからです。団体の体験はたいてい幼稚園とか子供会等なので、体験する人は幼児や小学生が多いです。元々「こどもの国」は、文字通り子供の為の施設なので、普段は高校生が来園することは殆どありません。しかし一方で、私のやっているガラスモザイク体験講座は対象年齢が幅広く、大人でも楽しめる体験です。幼児から小学生、中学生、高校生さらには成人になっても、それぞれの年齢で出来ます。子供は子供なりの作品を作れるし、大人の方も結構真剣になって取り組めます。お子さん連れのご家族で、最初は子供が作っていたのに最後はお母さんが夢中で仕上げている、なんて光景も時々見かけます。でも高校生の団体というのは初めてでした。その高校は海外の学校との交流も盛んらしく、マレーシアからの留学生(今回は短期留学生だそうです)5人と日本の高校生の団体でした。英語が飛び交う体験会となりました。マレーシアの学生は日本語が話せないので、引率の先生と一部の日本の高校生が通訳をしてくれました。
b0143231_7402139.jpg

b0143231_7403751.jpg


 高校生達が作って呉れた作品は「ガラスモザイク装飾鏡」でした。鏡の回りにに色ガラスで装飾するというプログラムです。絵が好きな、例えば美術部の生徒ならフレームとかコースターだったのしょうが、今回は一般の(?)生徒さん達でしたので鏡になったのでしょう。

b0143231_741429.jpg
  仕上がりました。人によって随分感じの違う作品が出来上がっています。

 それぞれもう少し大きい画像で見てみましょう。

b0143231_7423088.jpg
b0143231_7423031.jpg
ランダムな形を散りばめて埋めています。しかし、色彩の選び方と配置はそれぞれアイデアが違うようで、まったく趣きの異なる作品に仕上がっています。

b0143231_7441270.jpg
b0143231_7434040.jpg
こちらは正方形を多用した作品です(右下を除いて)。整然としたいという気持ちが強いようですが、菱形を囲うのと枠に合わせるのでは、印象が全く違いますね。

b0143231_7444216.jpg
渋い色合いで重厚な作品を作る人も居れば、原色(赤、青、黄)を散りばめて元気な明るい作品に仕上げる人もいます。


 マレーシアの高校生達も楽しんで呉れました。みんな喜んで帰っていきました。
良かったです。
[PR]
by mosaiquedodeca | 2013-12-11 07:49 | 体験教室・こどもの国他 | Comments(0)